ポイントを有効に使う方法

たくさんのポイントカード

買い物をするとポイントが付くようになったのはいつ頃からでしょうか?
今ではすっかり私たちの生活に根付いています。

100円の買い物で1ポイント、もしくは200円の買い物で1ポイントつくのが多いように思います。
200円の買い物で2ポイントというのもあります。
クレジットカードの使用でもポイントが付いたりもします。
ポイントを貯めると、商品と交換できたり買い物ができたりするというものです。

1家族で1年間に使うお金は決して小さくはありません。
そのことを考えるとこの小さなポイントは年間にすると侮れない金額になります。

色々な店でポイントカードなるものがあふれています。
 買い物した先々でもポイントカードを作って、財布の中はお金よりカードでパンパン状態です。
ポイントカードは カードケースに入れて財布とは別で管理するのも良いかもしれませんが、枚数を減らして管理できたらよいと思います。

 

ポイントの有効期限

このポイントは有効期限があるものも多く、注意が必要です。
うっかりすると使わないままポイント消滅という事にもなりかねません。

夫はある家電量販店のポイントをためていましたが、ふと気が付くと有効期限を1週間ほど過ぎていました。
なんと約10000ポイントあったのをなくしてしまったのです。
 もしこのポイントを使っていれば、およそ10000円節約できたはずです。
もったいない話ですが、どうにもなりません。

私たち夫婦は、このことを教訓に、頻繁には買い物をしない家電量販店のポイントは次回の買い物で前回ついたポイントを使うことにしています。

 

ポイントを上手に使う

ポイントカードによっては、最低使用ポイントが決まっているものがあります。
時々 財布の中を整理すると、もう期限の切れたカードがあったりします。
何度もそのような経験をしているので、めったに行かないお店のカードは作らないと決めています。
お店によっては二種類のポイントを扱っていて、好きなものを選択できるところもあるので、そのような場合はよく使うカードを選択しています。

ポイントの種類によっては、他のポイントに移行できるものがあります
我が家の場合もあるポイントを、よく使う他のポイントに移行しています。
その移行先のポイントカードを扱っている薬局が、ひと月に一度、お客様感謝デーとして200ポイント以上利用すると1.5倍の買い物ができるからです。

ポイントを貯める場合は、たくさんのお店で使えるポイントカードを選び、ポイントを集中させる事がよいと思います。
たくさんのポイントカードを持ちポイントを分散させてしまう事は、ポイントを使う機会がなかったり、有効期限が切れてしまったりして、結局ポイントを捨ててしまう事になるので、気をつけましょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA